ホーム

【告知】自分のことは棚に上げて最近観た授業について語る会

久しぶりに音楽科授業工房のワークショップを行います。

「こんな素敵な音楽の授業を観た!」、「おもしろい音楽教育研究やってた!」そんな魅力的な授業や研究について、ゆるっと語り合う会。ご自身の実践について語っていただくことや、聴き専に徹することもOKです。どうぞお気軽にご参加ください。

【日時】
 12月2日(金)20:00〜22:00
【参加対象者】
 ・小学校、中学校、高等学校等の音楽科教員
 ・音楽科教育関係のお仕事の方
【参加費】
 無料
【連絡】
・Zoomで行います。事前に端末、接続環境等ご準備ください。
・途中参加、途中退出OKです。
・ミーティング情報などの詳細については、申込の方に後日連絡いたします。

 申込はこちらから

※メールアドレスについては、確実に常時確認ができるアドレスをご入力ください。入力間違いがあると連絡のメールが送れません。「注意深く」ご確認ください。

【情報提供】2022 ミュージックエデュケーションメッセ in KANTO のご案内

 このセミナーは、音楽教育に携わる先生方や関係者が一堂に会し、模擬授業や実技演習を通して、これからの音楽教育を共に語り、悩みの解決策や新たな指導法を見いだそうとするものです。

 コロナ禍であったこの2年間は、皆様のご協力をいただきながら、茨城の教員を中心にオンラインによる研修会を続けてこられています。今年度になり、国や自治体によるコロナ感染に対する指標も緩和され、対面での研修が可能となってきたことで、今回は3年ぶりに対面で開催するとのことです。

 今回は、現在の状況を踏まえ、うた(音楽)の力や授業実践、「地域×音楽教育の未来」をテーマとしたシンポジウム等を企画されているようです。
 詳細については、以下の添付の資料をご覧ください。

【情報提供】こどものためのコンサート「ベートーヴェンさんこんにちは!」のご案内 / おとみっく様主催

首都圏を中心に、全国の公共ホールでの公演に出演されている音楽ワークショップ・アーティスト「おとみっく」が、10/23に福岡・直方(ユメニティのおがた)にて主催公演を開催されます。

「こどものための」と公演タイトルにありますが、おとみっく様がプロデュースするこの参加型コンサートは、ベートーヴェンが作曲した名曲を、ときにはラテンやロック調のオリジナルのアレンジでお届けし、0才から大人までお楽しみいただける45分間の内容となっております。

音楽科の(特に福岡県の)先生方への、授業づくりのきっかけにもなれば幸いです。

【公演概要】
2022.10/23日(日) 11:00 開演 @ユメニティのおがた 大ホール
プレスリリースの詳細はこちら!
札幌経済新聞における同プログラム札幌公演に関する記事はこちら!

→こちらのイベントは終了いたしました。

【開催】音楽科授業工房 オンラインワークショップ 2022「ゆるりとかたる 最近どうっすか?の会」「こんな授業どうっすか?を語る夜会」開催

久しぶりに日常の授業実践について語るゆるい会を行いました。沢山の方にご参加いただき、ありがとうございました。

→こちらのイベントは終了いたしました。

【開催】音楽科授業工房 オンライン フェス 2022

3月に音楽科教育のフェスを行いました!

→こちらのイベントは終了いたしました。各イベントのレポートは以下からお読みください!!

【開催】音楽科授業工房オンラインワークショップ「今、オンラインで語り合う『うた』の授業づくり」

昨年末、福岡県にて同様のワークショップを対面で行いましたが、その際、有難いことに、「オンラインでもやってほしい!」とのお声を沢山いただきました。

そのご要望にお応えする形で、オンライン版を実施いたしました。

→こちらのワークショップは終了いたしました

開催レポートはこちらから!

【開催】音楽科授業工房ワークショップ「今、語り合う『うた』の授業づくり」

皆様のおかげ様をもちまして、音楽科授業工房を立ち上げてから12月末で2年が経ちます。これまでのワークショップにご参加いただいた全国の皆様に心より感謝申し上げます。

振り返ると、この2年で、10回を超えるワークショップを行わせていただき、また、全国誌に取り上げていただいたり、学会で実践発表をさせていただいたりするまでに成長(?)することができました。その中で全国の沢山の先生方と繋がることができたことは私にとっても大切な財産となっています。

今回初心に戻って久しぶりに対面のワークショップを福岡県にて行いました。
開催報告をまとめましたので、よければご覧ください。

→こちらのワークショップは終了いたしました

開催レポートはこちらから!

【情報提供】Online Music Seminar 令和3年11月20日(土)13:00~

北海道教育大学附属釧路義務教育学校主催の中学校音楽科のオンラインによるセミナーが行われます。


北海道教育大学附属釧路義務教育学校の齊藤貴文先生に加え、宮城教育大学附属中学校の板橋薫先生が授業実践された内容に基づいて、協議を行います。
恥ずかしながら私もコーディネーターとしてご協力させていただくことになりましたので、お時間ある方は是非ご参加ください。
タブレット端末を使用した授業について、GIGAスクール構想における音楽科の授業や評価のあり方についての提案授業です。
当日ご参会できない先生方も動画を御覧いただけるセミナーとなっています。

こちらのセミナーは終了いたしました

指導と評価がつながる!中学校音楽授業モデル 第1学年,第2・3学年(明治図書)発売中!

明治図書さんから,新しい学習指導要領,学習評価に準拠した,中学校音楽科の授業モデルの新刊が発売されました。
領域,分野ごとに本当に沢山の実践が載っています!
それぞれに「評価の実際」やポイントが載っているので,3観点での学習評価について参考になるかと思います。
私もそれぞれ一つずつ実践を執筆させていただきました。
○ 第1学年
 鑑賞「音楽文化を探って音楽のシルクロードを旅しよう」
○第2・3学年
 器楽「My Soul Musicをギターで弾き歌いしよう」
どちらも生徒と楽しく取り組んだ,とても思い入れのある題材です!
ご希望の方には授業で使ったプリントや資料をお渡ししますので、ご連絡ください。


夏休み明けからの授業づくり,学習評価のお役に立てれば幸いです。
ご指導いただいた副島先生,伊野先生ありがとうございました。

以下Amazon等から購入できます。
指導と評価がつながる! 中学校音楽授業モデル 第1学年
指導と評価がつながる! 中学校音楽授業モデル 第2・3学年

ライブ!音楽指導クリニック①~③発売中!

このたび音楽の授業で活用できるプランやアイデア満載の本が学事出版より3冊同時に発売されます!
力不足ながら、私中原も以下の①と②で3つほど実践を執筆させていただきました。
ご指導いただきました、編著者の城佳世先生ありがとうございました。


こちらの本のウリは、なんと3冊とも電子黒板やタブレットですぐに使えるデジタル教材付きとなっている点です!(p_-)
すぐできる!簡単にできる!誰でもできる!評価もできる!
そんなアイデアが満載です。


コロナ禍で授業も工夫しないといけないけれど、どうしよう、、。
毎日自転車操業で、明日の授業どうしよう、、。
タブレットも使ってと言われるけれど、どうしよう、、。


そんな先生方のお役に立てればという思いで作った3冊です!
是非お手にお取りください。

日本音楽教育学会のHPに掲載されました!!

この度、「日本音楽教育学会」のHPにこちらの“音楽科授業工房福岡”のHPのリンクを貼っていただく運びとなりました。

現在「日本音楽教育学会」では、「新型コロナウィルス感染症対策 音楽教育支援プロジェクトチーム」を立ち上げ、学校における音楽教育についての情報発信・共有を行っています!

小・中・高・特別支援学校等の音楽科学習指導に役に立つ情報が多く掲載されていますので、下記リンクより是非ご覧ください!

小梨 貴弘 先生のHPに掲載していただきました!

埼玉県戸田市立戸田東小学校の小梨貴弘先生のHPにもリンクを掲載していただきました!こなっしーこと小梨先生ありがとうございます!

小梨先生は音楽教育に関わる著書や執筆も多く、ご存じの方も多いと思います。

学生時代は某大学で吹奏楽コンクールに4年連続全国大会に出場されるなど吹奏楽の世界でもご活躍されています!

是非小梨先生のHPのほうもご覧ください!下記「明日の音楽室」より移動できます!

タイトルとURLをコピーしました